東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

日立ビルが4連勝で首位浮上 早稲田は3連勝 関東後期がスタート

 関東サッカーリーグは14、15日に関東各地で後期第1節を開催。

 1部は東京23と東京ユナイテッドの東京勢対決が行われ、両者ともに最後まで得点を奪えずスコアレスドローに終わった。東京23は勝ち点16で3位をキープ。東京ユナイテッドは同14で4位をキープしている。

 2部は日立ビルシステムがアイデンティみらい(茨城)と戦い、前半に大森、後半には雨川が得点を奪い2-0で勝利。日立は4連勝を飾って勝ち点を20に伸ばし、今季初めて首位に立った。早稲田は首位のTUY(神奈川)と戦い、途中出場の大平の2得点の活躍などで3-1で逆転勝ちを収めた。早稲田は勝ち点を16に伸ばして4位に浮上。

 エリースは横浜GSFCコブラ(神奈川)と戦い、前半に川畑が先制点を挙げたが、試合終了間際の後半アディショナルタイム7分に同点ゴールを奪われ1-1で引き分けた。エリースは同4で最下位(10位)のまま。

 次節(後期第2節)は21、22日に関東各地で行われる。

関東サッカーリーグ1部

  • 東京23FC 0-0 東京ユナイテッド
  • さいたまSC 1-1 ブリオベッカ浦安
  • 流通経済大学FC 2-5 VONDS市原FC
  • ヴェルフェたかはら 3-2 ジョイフル本田
  • 横浜猛蹴 0-5 栃木ウーヴァFC

関東サッカーリーグ2部

  • 早稲田ユナイテッド 3-1 TUY
  • 横浜GSFCコブラ 1-1 エリース東京
  • 神奈川県教員SC 1-2 tonan前橋
  • アイデンティみらい 0-2 日立ビルシステム
  • エスペランサSC 0-1 東京国際大学FC

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP