東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

セルベッサ終盤追いつく TFは金星逃す 2-2ドロー

終盤にCERVEZAは中田がPKを決めて引き分けに持ち込んだ。

終盤にCERVEZAは中田がPKを決めて引き分けに持ち込んだ。

◇東京1部:TFSC 2-2 CERVEZA

 現在3連勝とようやく安定した戦いを披露し始めたセルベッサ。この日も試合開始からボールポゼッションで優位に立ち、アンカーに入ったMF中田を中心にショートパスを走らせ両サイドにボールを集めて攻撃を展開していく。31分に敵陣でFKを獲得し、近藤貫が放り込んだクロスを近藤洋が頭で合わせて先制に成功。このまま一気に突き放すかと思われた。だが、この日はどこか攻撃に迫力、さらにはゲームへの気合のようなものが欠けた印象。いつもの大きなサイドチェンジ、前線からのハードワークが少なく、一向にスピード・迫力が上がってこない。ボールを失っても守備への切り替えが鈍く、DFラインの背後を突かれて自陣深くにボールを運ばれるなど、1点リードの割に内容は乏しかった。

 最後はセルベッサが怒涛の攻撃でゴールを目指したが、TFSCもゴール前にブロックを敷いて必死の守備。そのまま2-2のドローに終わった。セルベッサは無敗の南葛を破って以降3連勝だったが、下位に沈むTFに不覚のドロー。対するTFは金星こそ逃したものの連敗を2で止め、貴重な勝ち点1を積み上げた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • T.F.S.C. 2-2 CERVEZA FC 東京
    【得点者】
    31分 近藤 洋史(CERVEZA)
    67分 井黒 瑳我人(TFSC)
    72分 伊藤 優作(TFSC)
    85分 中田 航平(CERVEZA)

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP