東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

アストラは攻撃機能せず3敗目 玉田監督「弱い」

アストラは無得点で敗れて3敗目を喫した。

アストラは無得点で敗れて3敗目を喫した。

◇東京1部:八王子 1-0 アストラ

 アストラ自慢の結束力はどこへやら。一人ひとりもパッとせず、気合だけが空回り。早々の失点以降、守備では安定感を見せていたものの攻撃がまったく型にはまらなかった。FW不老が不在の影響もあっただろうが、エリア内での怖さがなく、前半途中には玉田監督が「誰も気持ちよくプレーしていなかったので」と中盤の低い位置にいた笈川を一つ前に出し、左ハーフの矢野を一番前に持っていくなどしたが、それも大して機能しなかった。唯一、光っていた右SB小松の好クロスもMF臼倉らが決められずふいにした。

 後半の最後はCB安井を前線に上げてパワープレーに出たが、チャンスの起点になるはずの小松が待つ右サイドとは逆の左でボールを動かして時間を無駄に消費。監督の狙いと選手のプレーも最後まで噛み合っていなかった。玉田監督は「正直弱い。試合も面白くなかったし、目標を残留に切り替えなくてはいけない」と前向きな言葉は一切なかった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP