東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

スタメン一新のOSSAは連敗ストップも勝ち切れず

アローレとの一戦に臨んだOSSAのイレブン。

アローレとの一戦に臨んだOSSAのイレブン。

◇東京1部:FC.OSSA 1-1 アローレ八王子

 開幕2連勝のあと4連敗となったOSSAはスタメンを一新したものの勝利には結びつかなかった。10番MF大森が退団となり、今節は初出場7人を含む学生中心でメンバーを構成。前半はフレッシュな面々が思い切りの良さと豊富な運動量で縦に速くボールを持ち上がり、17分にはFW磯貝がPKを決めて先制。しかし、徐々に攻守の連係のぎこちなさをアローレに突かれて後追いの展開が増えると、35分にはサイドからのクロスを蹴り込まれて同点ゴールを献上。後半は息切れもあり、途中からは既存選手を投じながらアローレの攻撃を食い止めては反撃に出たが、エリア内での決定機を井之上らが決められずドローに終わった。

 小山内監督は「相手の気持ちの強さ、戦い方、そういったことを普段経験していない学生たちは少し戸惑っていた。思ったよりもうまくいかない場面が多かったので改善していかなくてはいけない」とゲームを振り返った。一方で「最近は失点が多かったので、最小失点に抑えられたことは次につながる」と守備面、負けなかったことは評価していた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP