東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

南葛が首位に再浮上 セルべ アストラ 養和が勝ち点3 東京1部

南葛はCriacaoを2-1で破り、首位に再浮上。

南葛はCriacaoを2-1で破り、首位に再浮上。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は27日に各地で4試合を開催。

 前節2位の南葛は首位Criacaoとの首位攻防戦をMF冨岡の決勝ゴールで2-1で制し、勝ち点を15に伸ばして首位に再浮上した。今季初黒星を喫したCriacaoは同13で2位に後退。CERVEZAは1-1で迎えた83分に中田のアシストをMF黒木が決めて、2-1で三菱商事に競り勝った。CERVEZAは勝ち点を13に伸ばして暫定3位に浮上し、今季2敗目を喫した三菱商事は同10で7位。

 そのほかアストラは後半に臼倉、小松、松田、二上がゴールを決めて、警視庁に4-1で快勝して4勝目。三菱養和は内田の2得点の活躍などでKOREAに4-0で快勝して、3勝目を挙げた。警視庁とKOREAは開幕から6試合を戦い、未だ勝利なし。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 南葛SC 2-1 Criacao
  • 三菱商事 1-2 CERVEZA
  • 警視庁 1-4 アストラ
  • 三菱養和 4-0 KOREA

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP