東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

Criacao、南葛が4勝目 三菱UFJ、アローレは初勝利 東京1部

Criacaoは4勝目を挙げて首位をキープ。

Criacaoは4勝目を挙げて首位をキープ。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は20日、各地で第5節8試合を開催した。

 CriacaoはMF増田の2得点などで八王子を3-0で下し、開幕からの無敗を維持。4勝目を挙げて勝ち点を13に伸ばして首位をキープした。南葛はFWカベッサ、MF疋田がそれぞれ2得点を挙げるなど活躍し、OSSAに5-1で快勝して同12で2位。

 東京UPlusはMF久保の1得点、1アシストの活躍で3-1でTFSCを下し、CERVEZAはMF近藤貫太、矢野のゴールで三菱養和に2-0で勝利。東京海上は途中出場のMF海野が決勝ゴールを決めて1-0で東京蹴球団に競り勝ち、三菱商事はMF福島のゴールでKOREAを1-0で下した。東京UPlus、CERVEZA、東京海上、三菱商事はそれぞれ3勝目を挙げて勝ち点を10としている。

 三菱UFJはDF伊藤の先制点を皮切りに4点を奪って、警視庁に4-0で快勝。アローレはMF林の決勝ゴールで1-0でアストラを破り、それぞれ5戦目にして今季初勝利を挙げている。

 なお、開幕から未勝利は警視庁、KOREA、東京蹴球団の3チームで、5節を終わって最下位は東京蹴球団となっている。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • 東京海上 1-0 東京蹴球団
  • 三菱UFJ銀行 4-0 警視庁
  • 東京UPlus 3-1 T.F.S.C.
  • Criacao 3-0 八王子FC
  • OSSA 1-5 南葛SC
  • アストラ 0-1 アローレ八王子
  • CERVEZA 2-0 三菱養和
  • KOREA 0-1 三菱商事

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP