東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都サッカートーナメント(天皇杯予選)ニュース一覧 > 記事

東京都サッカートーナメント(天皇杯予選)ニュース

駒澤大学が13度目の天皇杯へ 東京U破る

8年ぶり13回目の天皇杯出場を決めた駒澤大学。

8年ぶり13回目の天皇杯出場を決めた駒澤大学。

 天皇杯東京都代表を決定する第23回東京都サッカートーナメント決勝、東京ユナイテッド(社会人代表)対駒澤大学(学生代表)の試合が12日、北区・味の素フィールド西が丘で行われ、駒澤大学が2-1で勝利し、大会初優勝を飾った。駒澤大学は東京都代表として天皇杯に出場する。駒澤大学の天皇杯出場は2010年以来8年ぶりで13回目。

 試合は序盤から縦にロングボールを蹴ってDFラインを押し上げる駒澤大がペースを握り、24分にCKから星キョーワァンがこぼれ球を押し込んで先制。しかし東京ユナイテッドも果敢に押し上げる相手DFラインの背後を巧みに突いていき、42分にエリア手前から佐々木竜太が右足で豪快に決めて同点。

 後半は均衡した状態が続いたが、終盤に差し掛かると運動量で上回る駒澤大がMF中原輝を中心に左右のクロスでゴール前に圧力をかけていき、試合終了間際の89分にCKから室町仁紀がヘディングで決勝点を奪った。

 駒澤大学は5月27日に行われる天皇杯1回戦で群馬県代表のザスパクサツ群馬と対戦する。

東京都サッカートーナメント決勝

  • 東京ユナイテッドFC 1-2 駒澤大学

◇天皇杯日程・組み合わせ
天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会

日本サッカー協会

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP