東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

Criacao、商事、アストラなど2勝目 東京1部

Criacaoは三菱養和を破り2勝目を挙げた。

Criacaoは三菱養和を破り2勝目を挙げた。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は22日、各地で第3節残り6試合を開催。

 CriacaoはMF増田の2得点やFW岡本のゴールなどで三菱養和に5-0で完勝。三菱商事は小原、伊川、篠原のゴールで開幕2連勝のOSSAに3-2で逆転勝ち。Criacaoと三菱商事はそれぞれ通算成績を2勝1分けとした。

 アストラはMF笈川の2得点などで6-0でTFSCに大勝し、東京UPlusはFW砂川、木村の2試合連続ゴールでアローレを2-0で退け、それぞれ2連勝を飾り、通算成績を2勝1敗とした。

 そのほか東京海上はDF望月、MF堀田のゴールなどで警視庁を4-2で破って初勝利を挙げ、三菱UFJは試合終了間際にPKで同点ゴールを許して東京蹴球団と3-3で引き分けた。

 東京1部は各チーム3試合を戦い、南葛が唯一開幕3連勝を飾って単独首位。続いてCriacaoと三菱商事が2勝1分け、アストラ、東京UPlus、OSSAが2勝1敗で続いている。次節は3週間後の5月13日に各地で8試合を行う。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • Criacao 5-0 三菱養和
  • 東京海上 4-2 警視庁
  • 三菱UFJ 3-3 東京蹴球団
  • アストラ 6-0 T.F.S.C.
  • OSSA 2-3 三菱商事
  • 東京UPlus 2-0 アローレ

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP