東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

東京1部開幕 セルべはドロー 南葛は東京UPlusに勝利

CERVEZAは引き分けスタート。南葛は昨季2位の東京UPlusを破った。

CERVEZAは引き分けスタート(上)。南葛は昨季2位の東京UPlusを破った(下)。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は25日、都内各地で8試合を行い開幕。連覇を狙うCERVEZAは2部から昇格の警視庁と戦い、1-1で引き分けた。CERVEZAは前半に警視庁の中村に先制点を許したが、後半に桑田がPKを決めて追い付いた。関東から降格となったKOREAは2部から昇格のアローレと対戦し、こちらも1-1でドロー。2部から昇格の南葛はFWカベッサのゴールなどで昨季2位の東京ユナイテッド Plusに3-2で競り勝ち、白星スタートを切った。

 三菱商事はMF郡の先制ゴールを皮切りに3点を奪い、3-1でアストラを下し第1節を終わって首位。三菱養和は三菱UFJと対戦し、2点を先行されたが、MF中崎の2ゴールで同点に追いつき、最後はFW杉村が決勝ゴールを決めて3-2で競り勝った。OSSAは新加入のMF上村の2得点で2-1でTFSCを下した。

 そのほか東京海上と八王子は1-1で引き分け、Criacaoと東京蹴球団も1-1の引き分けに終わった。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • FC KOREA 1-1 アローレ八王子
  • CERVEZA FC 東京 1-1 警視庁
  • 東京海上FC 1-1 八王子FC
  • アストラ倶楽部 1-3 三菱商事
  • 三菱UFJ銀行 2-3 三菱養和SC
  • TOKYO+Plus 2-3 南葛SC
  • FC.OSSA 2-1 T.F.S.C.
  • Criacao Shinjuku 1-1 東京蹴球団

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP