東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

東京海上、開幕に向け2時間練習 あす八王子と対戦

あすの開幕に向けて軽快な動きを披露するFW秋岡。

あすの開幕に向けて軽快な動きを披露するFW秋岡。

 東京都社会人サッカーリーグ1部はいよいよ明日開幕。昨季1部3位の東京海上は同12位の八王子FCと対戦する。その東京海上は24日、開幕前の最後の練習を明日試合が行われる東京海上日動多摩グラウンドで約2時間みっちりとこなした。今季から加わるFW田中(慶應大)やDF望月(慶應大)、GK石田(明治大)、佐藤(同志社大)らの新人もすでに溶け込んでいて、ゴール前の攻防やセットプレーの確認などを行った。「いいトレーニングができた。1月からやってきたことをしっかり出して結果を残したい」と村上監督。

 東京海上は昨季、関東リーグ参入戦で準優勝の結果を収め、本来であれば関東リーグに自動昇格するはずだったが、JFLから関東リーグに2チームが降格するなど想定外の事態が続き、結局は12月の最後に発生した入れ替え戦で敗れて昇格を果たせなかった。MF小松は「しばらく心に大きな穴があいた感じだった」と当時を振り返る。それでも日が経つにつれて、やはり込み上げてきたのは悔しさだったらしく「都リーグも関東大会も優勝できず、入れ替え戦でも勝てなかった。もう一度勝つチームを作り上げたいと思ったし、サッカー選手というだけでなく一人の人間・社会人として、挫折をしても奮起できる人間になりたいと思った」と、今季はこれまで以上に強い覚悟を持って臨む。

 明日から始まるリーグ戦の初戦の相手は昨年敗れている八王子FC。守備陣は粘り強く、アタッカー陣は一発の力がある。「東京カップも含めると3回やって一度も勝てていないし、正直相性が悪い。去年の順位など関係ないし、一戦必勝で臨みたい」と小松。村上監督は「相手の特徴は分析して共有するが、うちは相手に合わせて何かできるレベルにない。結局は自分たち次第だし、東京海上らしさ、120%の力を出し切ることに全力を注ぎたい」と意気込みを示した。

東京都社会人サッカーリーグ1部

開催日:2018年3月25日(日)

  • 会場:東京海上日動多摩G
    [12:00]東京海上 -八王子

東京都社会人サッカーリーグ1部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP