東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

東京23、MF山本恭平の退団を発表

クラブの象徴的存在だった山本の退団が決定。

クラブの象徴的存在だった山本の退団が決定。(写真は2016年当時)

 関東1部の東京23FCは12日、クラブの公式サイトでMF山本恭平(30)が退団することを発表した。2月3日の新体制発表後のリリースでは今季も10番を背負うことが発表されていたが、リーグ開幕3週間前に異例の退団となった。

 山本は2010年に尚美学園大から当時東京1部の東京23FCに加入し、関東リーグ昇格や全国社会人サッカー選手権大会優勝、関東1部リーグ優勝など多くのタイトル獲得に貢献。個人としても2013年から4年連続で関東リーグベストイレブンに選ばれ、また東京都国体選抜では2014年、2017年に主将も務めた。

 クラブの公式サイトを通じて山本は「東京都リーグからプレーさせていただきこれまでの経験全てが僕を成長させてくれました。しかし。JFL昇格に導くことができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」などとコメントを残している。関係者によると、山本はすでに地域リーグのクラブなどにも練習参加はしているものの所属先は未定とのこと。

◇クラブからの発表とコメント

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP