東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース > 記事

東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース

セルベッサ、土壇場同点 最後はPK勝利 エリース破り初の決勝へ

PK戦に勝利し喜びを爆発させるCERVEZA。

PK戦に勝利し喜びを爆発させるCERVEZA。

<東京カップ準決勝:エリース 2-2(PK3-4)CERVEZA>

 序盤からセルベッサはボランチの中田が攻撃陣を巧みに操りながらボールを持ち上がり、中央から、外から押し込んだ。なのに突如20分にエリースの山下にファーストチャンスを決めれられて失点。さらに後半早々にもエリースの小城に追加点を許して0-2。内容はさておき確実にゴールを決めてくる格上の関東2部に違いを見せつけられた。

 が、以降は踏ん張って持ちこたえたことで徐々に風向きが変わりはじめる。71分に左サイドを中田がドリブルで敵のマーカー2、3人を置き去りにすると、折り返しを黒木が決めて1点差。さらに選手交代がいまひとつ冴えず後手に回っていくエリースに対し、セルベッサは得意のセットプレーからどんどん圧力を掛けていく。迎えた終了間際のロスタイム3分、DFの裏に飛び出した我妻が相手に引っ掛けられてPKを獲得すると、中田が落ち着いて決めてついに2-2の同点。

 そのままの勢いで迎えたPK戦はGK岸波がエリースのキックを2本止める活躍。4-3で制し、クラブ史上初の決勝進出を果たした。東京1部勢としては2015年にLB-BRB TOKYO(現・東京ユナイテッド/関東1部)が決勝に進んだ以来3年ぶりで、決勝はその東京ユナイテッドと戦う。

日程・トーナメント表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP