東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース > 記事

東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース

Bブロックは1部のBunkyo、八王子 2部のZION、南葛が準決勝へ 東京カップ

Bunkyoは粘る法政を退け、南葛は3-1でCriacaoを破った。

Bunkyoは粘る法政を退け、南葛は3-1でCriacaoを破った。

 東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)1次戦7日目は28日、多摩フットボールセンターでBブロック準々決勝の4試合を行い、東京1部のBunkyoと八王子、東京2部のZIONと南葛がそれぞれ勝ち上がり、準決勝に駒を進めた。

 Bunkyoは久保、森田、木村のゴールで同1部の法政クラブを3-2で退け、八王子は0-0からのPK戦を3-2で制し、同1部の東京海上を下した。ZIONは劣勢が続きながらも無失点を保ち、後半に米山の2ゴールなどで3点を奪い、1部のOSSAを3-0で破った。南葛は1部のCriacaoを相手に先制点を許したが、冨岡、清水、米山のゴールで3点を奪い、3-1で逆転勝ちした。

 Bブロック準決勝の対戦カードはBunkyo-ZION、八王子-南葛で、2月4日に品川区・大井第二球技場で行われる。

東京カップ1次戦

■Bブロック 準々決勝

  • LB-BRB Bunkyo 3-2 法政クラブ
  • FC.OSSA 0-3 ZION FC
  • 東京海上FC 0-0(PK2-3)八王子FC
  • Criacao 1-3 南葛SC

日程・トーナメント表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP