東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

KSLカップ 東京23が決勝へ KOREAに3-0

東京23は前半28分にFW齋藤が3点目を奪って快勝した。

東京23は前半28分に齋藤が3点目を奪って快勝した。

 関東サッカーリーグカップ戦「第10回 KSL市原カップ」は9日、千葉県市原市の姉崎公園サッカー場で準決勝の2試合を開催。東京勢同士の対戦となった東京23とKOREAは、東京23が前半にFW唯井のゴールなどで3点を奪い、3-0で快勝した。東京23は明日の決勝で、ヴェルフェたかはら那須(栃木)と対戦する。東京23は勝てば2012年以来5年ぶり2度目の優勝となる。

前半に3点 東京23貫禄勝ち

 1点を奪うと東京23は攻勢を強めて畳み掛ける。20分にはFKの流れから齋藤の折り返しをDF一井が蹴り込んで2点目。28分には山本のスルーパスをDFの間隙に入り込んだ齋藤がつま先で蹴り入れて3点目。大勢を決した。

 後半は開始から田村をベンチに下げ、GKを入れ替えるなど3-0というスコアが多少ゲームを緩ませた感のあった東京23だが、相手の反撃をしっかりと受け止めながらカウンターからゴールに迫り、途中出場の青木や渡邉らが立て続けにシュート。追加点こそ奪えないものの、3-0の快勝でゲームを終わらせて明日の決勝に駒を進めた。

 田村は「羽中田監督ともこのメンバーでサッカーができるのもこれが最後。優勝して終わりたい」と力強く語った。

KSL市原カップ準決勝

  • ヴェルフェたかはら 1-0 流通経済大学FC
  • 東京23FC 3-0 FC KOREA

大会日程、試合結果など

順位表

関連記事

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP