東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

東京23、羽中田監督の退任を発表 後任はHC土屋氏

16年にはクラブを関東1部初優勝に導いた羽中田監督(左)。その時に選手と喜ぶ土屋ヘッドコーチ(右)。

16年にはクラブを関東1部初優勝に導いた羽中田監督(左)。その時に選手と喜ぶ土屋ヘッドコーチ(右)。

 関東サッカーリーグ1部の東京23FCは22日、就任3年目の羽中田昌監督(53)が契約満了により今季限りで退任することを発表した。羽中田監督は2008、09年に当時四国リーグのカマタマーレ讃岐(現・J2)や2012年には関西1部の奈良クラブ(現・JFL)などで監督を務め、2015年から東京23FCの監督に就いた。

 就任2年目の2016年にはクラブを初の関東1部優勝に導いたが、その後のJFL昇格をかけた「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」では1次ラウンド敗退に終わり、昇格を果たせなかった。リベンジをかけた今季は関東1部で4位の成績に終わった。

 また、クラブは後任監督に土屋慶太氏(38)の就任を発表。土屋氏はドイツのクラブなどでも指導歴があり、2014年からクラブのヘッドコーチを務めている。

◇クラブからの発表
羽中田昌監督 契約満了のお知らせ
 東京23FC公式サイト

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP