東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東社会人サッカー大会ニュース一覧 > 記事

関東社会人サッカー大会ニュース

東京海上が準決勝へ Bunkyoは敗れる 関東大会

2年ぶりの準決勝進出を果たした東京海上FC。

2年ぶりの準決勝進出を果たした東京海上FC。

 第51回関東社会人サッカー大会2日目は5日、山梨県の敷島総合公園運動場、韮崎市営総合運動場の2会場で準々決勝4試合を行った。

 東京勢は東京3位の東京海上がMF小松のゴールで千葉1位のVONDS市原SECONDを1-0で下して2年ぶりの準決勝進出を果たした。東京2位のBunkyoは茨城1位のアイデンティみらいに1-2で逆転負けを喫し、来季の東京1部残留が確定した。18日の準決勝で東京海上は神奈川2位の海自厚木マーカスと対戦する。

 大会は各都県代表の15チームと開催地代表1チームを加えた計16チームがトーナメント方式で優勝を争い、上位2チームに関東リーグ昇格の可能性がある。

関東社会人サッカー大会 準々決勝

  • 韮崎アストロスFC 0-3 ザスパ草津チャレンジャーズ
  • LB-BRB Bunkyo 1-2 アイデンティみらい
  • VONDS市原SECOND 0-1 東京海上FC
  • 海自厚木マーカス 3-0 山梨学院大学ペガサス

◇大会日程・トーナメント表など

第51回関東社会人サッカー大会

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP