東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

関東リーグ、入れ替え戦発生の可能性が現実味

 関東サッカーリーグ入れ替え戦の発生が現実味を帯びてきた。関東リーグで入れ替え戦が行われるのは原則、日本フットボールリーグ(JFL)から関東リーグへ降格チームが発生し、逆に関東リーグからJFLへの昇格チームもなく、関東リーグのチーム数が規定を上回った場合に行われる。

JFLから地域リーグへの降格は下位2チーム 栃木、浦安に降格の可能性

 現在JFLに所属する関東のチームは東京武蔵野シティ(東京)と流経大ドラゴンズ(茨城)、栃木ウーヴァ(栃木)、ブリオベッカ浦安(千葉)の4チーム。そのうち武蔵野と流経大はすでに残留を確定しているものの、栃木と浦安に降格の可能性がある。JFLから地域リーグへの降格は年間順位が15位以下の下位2チームで、現在残り2試合の状況で15位が栃木(勝ち点21)、16位が浦安(同20)と関東勢が占めてしまっている。浦安に限っては先日15位以下が確定。栃木も14位のヴェルスパ大分とは勝ち点差が「6」あり、且つ得失点差でも大きな開きがあり、現実的には残り2試合で2勝したとしても降格圏を抜け出すのは難しい状況にある。

関東リーグ、入れ替え戦発生のパターン

 JFLから関東リーグへ降格チームが発生した場合の入れ替え戦のパターンを整理しておきたい。仮にJFLから1チーム降格したとしても、11月に行われるJFL参入戦「地域CL」の出場権を得ている関東1部のVONDS市原(千葉)がJFL昇格を果たせば、関東リーグのチーム数自体は変わらないので、入れ替え戦は発生しない。
以下、入れ替え戦が発生するパターン。

パターン1

  • 栃木、浦安の2チームがJFLから降格し、且つVONDSがJFL昇格を果たせなかった場合。

→ 入れ替え戦は合計4試合

[関東1部と2部の間で入替戦]

  • 横浜猛蹴(1部7位)- tonan前橋(2部2位)
  • さいたまSC(1部8位)- 東京国際大学(2部1位)

[関東2部と都県リーグの間で入替戦]

  • 横浜GSFCコブラ(2部7位)- 関東社会人大会2位
  • FC KOREA(2部8位)- 関東社会人大会1位

パターン2

  • 栃木、浦安の2チームのうち、どちらか1チームがJFLから降格し、且つVONDSがJFL昇格を果たせなかった場合。
  • 栃木、浦安の2チームがJFLから降格し、VONDSがJFL昇格を果たした場合。

→ 入れ替え戦は合計2試合

[関東1部と2部の間で入替戦]

  • さいたまSC(1部8位)- tonan前橋(2部2位)

[関東2部と都県リーグの間で入替戦]

  • FC KOREA(2部8位)- 関東社会人大会2位

※1部残留決定:横浜猛蹴(1部7位)
※2部残留決定:横浜GSFCコブラ(2部7位)
※1部自動昇格決定:東京国際大学(2部1位)
※2部自動昇格決定:関東社会人大会1位

 入れ替え戦が発生しなかった場合の昇降格は基本通りで、関東1部の9位、10位が2部へ降格し、2部の1位、2位が1部へ自動昇格。関東2部は9位、10位が都県リーグへ降格し、関東社会人大会の1位、2位が関東2部へ自動昇格となる。なお、入れ替え戦が行われる場合は12月24日に行われる予定。(開催場所、キックオフ時間などは未定)

大会方式、日程、試合結果など

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP