東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

最後に寄せ甘く 三菱UFJは今季の全日程を終了

三菱UFJはMF関を中心に攻撃を展開も得点を奪えず。

三菱UFJはMF関を中心に攻撃を展開も得点を奪えず。

◇東京1部カップ戦 準決勝:三菱東京UFJ 0-1 東京海上FC

 劣悪なピッチ環境の中でもトップ下のMF関が繊細なタッチでボールを扱い、ロングボールを展開するなど、前半からサイド攻撃を中心にゴールに迫った三菱UFJ。主将のMF池西を欠く中、守備においてもCB萩間を中心に難しいバウンドボールを確実に処理し、シンプルなクリアを徹底して無失点を保った。後半途中からは足元に長けたFW平久から球際で戦える柳生に引き継ぎ、1点をもぎ取りに勝負。だが、終盤に訪れた押し込めそうな場面を逃すと、最後は一瞬の寄せの甘さを突かれて決勝点を献上してしまった。剱持監督は「チャンスを決めていれば違った展開になったし、最悪PKにも持ち込めた。そうならないあたりは今季を象徴してしまったかな」と悔しがった。とはいえリーグ戦は5位、カップ戦はベスト4入り。新人を多く抜擢しながらも好成績を収め、来季に期待をもたせた。

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP