東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

警視庁、ラシンに6-0 開幕9連勝 FW間島が2点

この日も軽快な動きを見せて2得点1アシストと活躍した警視庁のFW間島。

この日も軽快な動きを見せて2得点1アシストと活躍した警視庁のFW間島。

◇東京2部2ブロック:Racing Club 0-6 警視庁

 開幕8連勝の警視庁。その勢いを開始から存分に見せつけた。始まってわずか2分30秒ほど、右からのクロスが一旦左サイドまで流れるとボールを拾った左ハーフの佐藤がドリブルで対峙するDFに近寄り、縦突破を選択。ラシンのDFラインを5メートルほど下げたところでクロスを入れると、そのギャップに2、3人がゴール前に駆け込む。ファーサイドのMF大和が合わせたというより、走る勢いそのままにボールを太ももにぶつけてネットを揺らし早くも先制。

 対するラシンは開始から攻めが単調。前線中央に張らせた長身の平野にロングボールを放り込んだり、彼をおとりにつかって両サイドのスペースを突く場面も見られたが、そこからのクロスや崩しの精度、何よりゴール前へのスプリントが物足りない。最終的にはクロスを入れても味方の前には常に警視庁の壁があり、シュートにすら持ち込めない状況。

 警視庁の追加点は23分。ラシンの攻撃のもたつきを遮ると、左サイドからカウンター。チーム得点王のFW間島が長い距離を一気にドリブルで持ち上がって、最後はDFを軽くかわして右足で蹴り込んで追加点。

 後半は運動量が衰えない警視庁の一方的な展開。佐藤から左サイドでバトンを引き継いだMF粟冠、さらに右サイドの福永が上下に激しいスプリントを繰り返して両サイドを押し込んでいき、46分にはCKのこぼれ球を拾ったDF栗本のクロスがバーを叩くと、跳ね返りを福永が頭でプッシュして3-0。その後も相手のボールを全力で奪っては、すかさずMF下平らのパスを前線の選手がゴールへと完結させていく。55分には福永のクロスを間島、59分には粟冠のクロスが相手のオウンゴールを引き出し、最後はショートカウンターから間島のラストパスをMF杉が押し込んで6点目。警視庁が危なげないゲーム運びで開幕からの連勝を9に伸ばした。

東京都リーグ2部3ブロック
2017-09-03 10:00/亜細亜大学日の出G
  1st 2nd Total
Racing Club 0 0 0
警視庁サッカー部 2 4 6
GOAL
03' 大和 一帆(警視庁)
23' 間島 朋之(警視庁)
46' 福永 航大(警視庁)
55' 間島 朋之(警視庁)
59' オウンゴール(警視庁)
67' 杉 宏人(警視庁)

東京都社会人サッカーリーグ2部

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP