東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

東京U、東京23、日立など勝利 エリースは9位以下が確定

 関東サッカーリーグは2、3日に後期第6節を関東各地で開催した。

<東京勢結果>

 1部は東京ユナイテッドが川田悠介の4試合連続ゴール、平尾柊人の3試合連続ゴールで2-0でさいたまSC(埼玉)を下し、勝ち点を26に伸ばして3位に浮上した。東京23は前半立ち上がりに齋藤翔太が決めたゴールを最後まで守り切り、1-0で横浜猛蹴(神奈川)を破り、同23で6位。

 日立ビルシステムは堀晃一朗の2得点などでエリースとの東京勢対決を4-1で制し、勝ち点を13に伸ばして8位に浮上。自動降格圏を脱した。敗れたエリースは同3の最下位で、3試合を残して来季の2部自動降格となる今季9位以下が決定した。(※但し、JFLから関東リーグへの降格チームがなく、逆に関東リーグからJFLへの昇格チームが出た場合は残留する可能性がある)

 2部はKOREAが2日に東邦チタニウム(神奈川)と対戦し、五十嵐大樹の2得点などで3-2で競り勝ち、早稲田ユナイテッドは同日、横浜GSFC(神奈川)と戦い、1-2で逆転負けを喫した。3日は雷雨の影響で延期となっていたKOREAと早稲田の後期第4節が行われ、早稲田が小川弘志の決勝ゴールで2-1で競り勝った。早稲田は勝ち点を21に伸ばして6位、KOREAは同23で4位につけている。

 関東リーグは次節(後期7節)、9日、10日に関東各地で行われる。

関東サッカーリーグ1部

  • 横浜猛蹴 0-1 東京23FC
  • 流通経済大学 1-0 VONDS市原
  • エリースFC東京 1-4 日立ビルシステム
  • 東京ユナイテッド 2-0 さいたまSC
  • ジョイフル本田 2-0 ヴェルフェたかはら

関東サッカーリーグ2部

  • 東邦チタニウム 2-3 KOREA
  • エスペランサ 3-2 日本工学院
  • 早稲田ユナイテッド 1-2 横浜GSFCコブラ
  • TUY 1-3 東京国際大学
  • 神奈川県教員 1-4 tonan前橋
  • KOREA 1-2 早稲田ユナイテッド(※後期4節延期分)

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP