東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

東京U、東京23の優勝消滅 KOREA、早稲田が5勝目

 関東サッカーリーグは26、27日に後期第5節を関東各地で開催した。

<東京勢結果>

 1部は東京ユナイテッドとエリースの東京勢対決が行われ、4-4の引き分けに終わった。エリースが阿川隆太のハットトリックで後半に一時4-3とリードしたが、試合終了間際に東京Uは岩政大樹が同点ゴールを決めた。そのほか東京23は流通経済大学(茨城)に、日立ビルシステムは横浜猛蹴(神奈川)にそれぞれ1-2で敗れた。順位は東京Uが勝ち点23で4位、東京23が同20で6位、日立が同10で9位、エリースは同3で10位につけている。

 なお今節、首位のVONDS市原(千葉)が勝ち点を36に伸ばしたため、東京U、東京23など東京勢の今季の優勝の可能性はなくなった。この結果、東京Uは来季のJFL昇格の道が完全に断たれ、東京23は10月に行われる全国社会人サッカー大会でJFL参入戦の出場権獲得を目指すことになる。

 2部はKOREAが金舜志のゴールで日本工学院(神奈川)を1-0で下し、早稲田は長井章浩の決勝ゴールでTUYに3-2で競り勝ち、それぞれ5勝目を挙げた。KOREAは勝ち点20で4位につけ、早稲田は同18で6位につけている。

 関東リーグは次節(後期6節)、9月2、3日に関東各地で行われる。

関東サッカーリーグ1部

  • エリースFC東京 4-4 東京ユナイテッド
  • 日立ビルシステム 1-2 横浜猛蹴
  • さいたまSC 1-4 ジョイフル本田
  • ヴェルフェたかはら 2-3 VONDS市原
  • 東京23FC 1-2 流通経済大学

関東サッカーリーグ2部

  • 東京国際大学 2-1 エスペランサ
  • KOREA 1-0 日本工学院
  • tonan前橋 1-0 東邦チタニウム
  • 横浜GSFCコブラ 4-3 神奈川県教員
  • 早稲田ユナイテッド 3-2 TUY

順位表

PR

PR

関連記事

PAGE TOP

PR

PAGE TOP