東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

東京、神奈川に敗れて本大会出場ならず

第3代表決定戦に敗れて本大会出場を逃した東京。

第3代表決定戦に敗れて本大会出場を逃した東京。

 第72回国民体育大会・関東ブロック大会(成年男子)の第3代表決定戦が13日に群馬県で行われ、東京は前橋総合運動公園サッカー場で神奈川と対戦し、後半に2点を奪われ0-2で敗れた。東京は昨年に続いて予選敗退となり、本大会出場を逃した。

 FW川田、直江を今大会初めて先発で起用し、トップ下に佐々木を置いて最後の決戦に挑んだ東京。前半は前日延長戦の末に敗れて疲労困憊の神奈川を次々に追い詰め、ゴールまであと一歩のところまで迫る。だが、再三右サイドから入れたクロスを池西、川田が決められずに前半をスコアレスで折り返すと、後半7分にCB中田が痛恨のクリアミス。そこから神奈川に得意のカウンターで押し切られて失点。さらに焦りが生じて攻守のバランスを崩す東京は同18分にもCKのチャンスのあとに神奈川の速攻を食い止められず2失点目。最後はなりふり構わずパワープレーに徹して1点を目指したが、結局一矢も報えぬまま敗退となった。

 10月に愛媛で開催される本大会には茨城、群馬、神奈川の3チームが関東代表として出場する。

国民体育大会関東ブロック大会 第3代表決定戦

  • 東京 0-2 神奈川
    得点者:42分 須賀貴大(神奈川)、53分 桑原孝太郎(神奈川)

<東京 出場メンバー>
GK康成宇 DF冨田将司、附木雄也、中田航平、山田真己人(70+5分:岡元思帆) MF増田湧介(66分:小島暢明)、池西希、堀田稜、佐々木竜太(54分:近藤洋史) FW川田悠介(63分:山本恭平)、直江健太郎

◇大会日程・トーナメント表など

第72回国民体育大会関東ブロック大会

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP