東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

主将のFW山本が1得点1アシストの活躍

主将として臨んだ山本はキレのある動きでチームを牽引。

主将として臨んだ山本はキレのある動きでチームを牽引。

◇関東ブロック大会1回戦:東京 4-0 埼玉

 2年ぶりに東京国体選抜に復帰を果たし、今大会は主将で臨んだFW山本が1得点1アシストの活躍を見せた。

 先制点がものをいう35分ハーフのゲームで、開始早々からDFラインの背後を軽快に狙っていき、14分にMF近藤からスルーパスを引き出すと、落ち着いてゴールネットを揺らしてチームに勢いをもたらした。後半開始3分にはトライアングルを形成するFW佐々木、MF近藤とゴール前で華麗な連係を見せ、今度はお返しとばかりに近藤の追加点をヒールパスでアシスト。山本は「練習通りに3人が絡んで完璧に崩せた。あの2点目で相手の気持ちも折れたと思う」と胸を張った。

 明日はサッカーの名門・流通経済大学サッカー部が中心の茨城県と本大会出場をかけて対戦。「今日よりレベルが高い相手だと思うが、しっかりコンディションを戻して臨みたい。勝って本大会出場を決めたい」と主将は力強く語った。

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP