東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

東京、初戦は4-0快勝 明日の代表決定戦へ

東京は前半14分に山本(右端)が先制点を決めた。

東京は前半14分に山本(右端)が先制点を決めた。

 第72回国民体育大会関東ブロック大会(サッカー成年男子)の1回戦が11日に群馬県で行われ、2年ぶりに本大会出場を目指す東京は前橋市宮城総合運動場で埼玉と対戦し、FW山本のゴールなどで4-0で快勝した。東京は明日の代表決定戦で茨城と対戦し、勝てば本大会出場が決定。敗れた場合は第3代表決定戦にまわる。

 初戦の硬さもなく落ち着いた入りを見せた東京は開始からFW山本、佐々木、MF近藤の3人が流動的に動いてDFラインの背後を狙い、14分には近藤のスルーパスを受けた山本が右足で蹴り入れて先制に成功。1点リードで迎えた後半早々にもこの3人が華麗なつながりを見せ、佐々木の縦パスをエリア内で山本がヒールパスで落とし、最後は近藤が蹴り込んで2点目。その後も安定したゲーム運びを見せる東京は66分とロスタイムに途中出場のFW直江が2点を追加して快勝した。

 田中監督は「今日は東京のサッカーを見せるというより勝ちにこだわった。選手は点を取る、守るをよくやってくれた。明日の茨城も強敵だが、東京のサッカーを見せて勝ちたい」と2年ぶりの本大会出場へ意気込んだ。

国民体育大会関東ブロック大会 1回戦

  • 東京 4-0 埼玉
    得点者:14分 山本恭平(東京)、38分 近藤洋史(東京)、66分 直江健太郎、70+3分 直江健太郎

<東京 出場メンバー>
GK大河原弘樹(HT:康成宇) DF冨田将司、中田航平、附木雄也、山田真己人(58分:岡元思帆) MF池西希、増田湧介、堀田稜、近藤洋史(62分:直江健太郎) FW山本恭平(53分:川田悠介)、佐々木竜太(68分:小島暢明)

◇大会日程・トーナメント表など

第72回国民体育大会関東ブロック大会

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP