東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

アストラと東蹴は1-1ドロー 両者次の1点奪えず【動画】

アストラ-東京蹴球団

アストラ-東京蹴球団

 東京都社会人サッカーリーグ1部のアストラ倶楽部対東京蹴球団の試合が6日、品川区・大井第二球技場で行われ、1-1のドローに終わった。通算成績は東京蹴球団が4勝5分けの勝ち点17で4位。アストラは5勝1分け3敗の勝ち点16で6位につけている。両チームの残り試合数は4。

<アストラ 1-1 東京蹴球団>

 優勝戦線に踏みとどまるためにも勝ち点3が必要な両者。だが、前半は積極的な展開は見られず、互いにじっくり構えて相手の一瞬のスキを狙ってゴールを目指す。均衡を破ったのはアストラ。41分にMF葺本が前線へロングボールを入れると、相手DFの処理ミスでこぼれたボールをMF浅間がシュート。それがそのままゴールネットを揺らしてアストラが1点リードで前半を折り返す。

 しかし、後半に入り東蹴も一瞬のスキを突いてカウンターを発動する。53分、左サイドで須貝が前を向いてドリブルを仕掛けると、逆サイドで呼応するように北村が猛烈な勢いでダッシュ開始。須貝が絶妙なアーリークロスを届けると、北村が頭で押し込んで同点。その後は両者選手交代を施しながら決勝ゴールを奪いに掛かり、終盤はアストラが矢野や笈川のドリブルから決定機を作るが決められず。結局1-1のドローに終わり、互いにとって苦い勝ち点1に終わった。

東京都社会人サッカーリーグ1部
2017-08-06 15:40/大井第二球技場
  1st 2nd Total
アストラ倶楽部 1 0 1
東京蹴球団 0 1 1
GOAL
41' 浅間 翔大(アストラ)
53' 北村 智志(東蹴)

ゲームハイライト

東京都社会人サッカーリーグ1部

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP