東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

アストラ、終了間際に浅間が決勝点 Criacao破る【動画】

アストラはCriacaoを破って2連勝。

アストラはCriacaoを破って2連勝。

 東京都社会人サッカーリーグ1部のCriacao対アストラ倶楽部の試合が16日、三菱養和巣鴨グランドで行われ、アストラがMF浅間の決勝ゴールで3-2で競り勝った。アストラは通算成績を5勝3敗の勝ち点15とし暫定5位に浮上。Criacaoは3勝1分け5敗で勝ち点10の9位につけている。

<Criacao 2-3 アストラ>

 前節5点快勝を飾ったアストラが勢いそのままに苦手のCriacaoを破って2連勝。暫定5位に浮上した。開始4分、アストラは左サイド深くで敵のクリアミスを拾ったMF岸が、ゴール前にクロスを入れると、ボールは密集を通過してそのまま逆サイドに吸い込まれてゴールイン。さらにその後もCriacaoのサイドからのクロス攻撃を守備陣が懸命に跳ね返しては、笈川らの速攻で追加点を狙う。だが、前半終了間際、Criacaoは池田が左サイドで裏を取ると、グラウンダーで折り返したボールを原田がダイレクトで決めて同点に追いつく。

 さらにCriacaoは後半開始から右ハーフに増田を入れて推進力を高めていくと、59分にはCKのチャンスから再び原田が左足で決めて2-1と逆転に成功する。それでもアストラも下を向かずに攻撃的な位置に矢野を投入して反撃に出ると、71分にその矢野が右サイドをドリブルで突破してゴール前に折り返し。GKの弾いたこぼれ球を松田が押し込んで同点。ゲームが降り出しに戻ると、終盤は互いのゴール前を行ったり来たりで、どちらが次の1点を奪うかわからない白熱の展開。残り5分を切るとCriacaoが攻勢を続けるが、それでもアストラも粘ってゴールを許さない。迎えたロスタイム2分、アストラはGK関根のキックから右サイド深くで矢野が収め、一旦戻したボールを棚町がクロス。DFの間に駆け込んだ浅間が値千金のヘッドを叩き込んで決勝点。アストラが土壇場で勝ち点3を手にした。Criacaoは前節に続いてロスタイムに決勝点を許す勝負弱さを露呈し5敗目。

東京都社会人サッカーリーグ1部
2017-07-16 15:05/三菱養和巣鴨G
  1st 2nd Total
Criacao 1 1 2
アストラ倶楽部 1 2 3
GOAL
04' 岸 寛大(アストラ)
45' 原田 亮(Criacao)
59' 原田 亮(Criacao)
71' 松田 貫(アストラ)
90+2' 浅間 翔大(アストラ)

ゲームハイライト

東京都社会人サッカーリーグ1部

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP