東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

Bunkyo、東蹴の逃げ切り阻む 首位攻防戦は1-1ドロー【動画】

東京蹴球団-Bunkyo

東京蹴球団-Bunkyo

 暫定首位に立つBunkyoと2位東京蹴球団の東京1部首位攻防戦が16日、清瀬内山運動公園サッカー場で行われ、1-1の引き分けに終わった。後半に東蹴が小美濃のゴールで先制したが、BunkyoはMF久保の3試合連続ゴールで追いついた。試合後の勝ち点はBunkyoが18で暫定首位をキープ。1試合消化が少ない東蹴は同16で3位につけている。

<東京蹴球団 1-1 LB-BRB Bunkyo>

 25分過ぎの給水タイムを迎えるまで、両チームともにシュートはおろかチャンスらしいチャンスもない状況。前半のシュート数は両者合わせて3本と、首位攻防戦にしては珍しく見応えに乏しい。だが、淡々とゲームが進んでいる時ほどペースは東蹴にあり、後半19分に敵陣右サイドでスローインを得ると、CB成田をゴール前に配置。西田の放り投げたボールのこぼれ球を北村がつなぐと、最後は小美濃が右足でうまく蹴り入れて先制。いい時間に先手を奪う必勝パターン。

 だが、さすがは好調のBunkyoも譲らない。ゴール前を固める東蹴に攻めあぐねるシーンが続いた79分、エリア右で久保がボールを受けてルックアップすると、DFのブロック、GKの届かない逆サイドに得意の左足で柔らかく決めて同点。残り10分ほどは両者決勝点を奪いに前へ出て、それなりにゲームは白熱したが、暑さの影響からか、はたまた現状を考え勝ち点1で納得したのか、最後の迫力や精度を欠いてタイムアップ。両者がそれぞれ勝ち点1を積み上げる結果に終わった。

東京都社会人サッカーリーグ1部
2017-07-16 14:30/清瀬内山A
  1st 2nd Total
東京蹴球団 0 1 1
LB-BRB Bunkyo 0 1 1
GOAL
64' 小美濃 拓也(東蹴)
79' 久保 優斗(Bunkyo)

ゲームハイライト

東京都社会人サッカーリーグ1部

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP