東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

KOREA後半に3点 tonanに逆転勝ち

相手の一瞬のスキを突き90分に鄭壮輝が決勝点を挙げた。

相手の一瞬のスキを突き90分に鄭壮輝が決勝点を挙げた。

◇関東2部:FC KOREA 3-2 tonan前橋

 関東サッカーリーグ2部のFC KOREAは8日、ホームの北区・赤羽スポーツの森公園競技場でtonan前橋(群馬)と前期最終節(第9節)を戦い、3-2で逆転勝ちした。

 前半にコーナーキックなどから2点を失ったKOREAは、後半開始から積極的なプレスを前線から敢行すると、53分にFW中本悠太、61分にはMF谷山健がネットを揺らして同点。その後は再び相手の反撃に遭ったが追加点を与えずにしのぐと、2-2で迎えた試合終了間際の90分に相手のミスを突いてロングボールで抜け出した鄭壮輝がGKとの1対1を落ち着いて制して決勝点を挙げた。

 KOREAの前期の通算成績は3勝3分け3敗の勝ち点12で5位。後期第1節は7月16日にTUY(神奈川)とアウェーで対戦する。

順位表

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP