東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

久保、先制FKに加えて決勝点演出

前半に先制のFKを決めたBunkyoの久保。

前半に先制のFKを決めたBunkyoの久保。

◇東京1部:Bunkyo 2-1 Criacao

 MF久保が前半にFKで先制点をマーク。後半には右サイドから絶妙なクロスを送り、決勝点を演出して勝利の立役者となった。

 前半17分にペナルティエリア右で得たFK。それまでゴール前で並々ならぬ気迫を見せて身体を張っていた相手が8、9人並んでブロックを築いたが、それを無力にさせる完璧なFKをゴール右すみに落とし込んでみせた。久保は「自分の得意のコース。昨日の練習でも入っていたし、イメージ通り」と胸を張った。後半、同点に追い付かれてからはやや劣勢となったが、それでも「1本のチャンスをものにできるかが勝負。その準備を最後までしていた」といい、試合終了間際のロスタイム5分に右サイドでボールを受けると、ゴール前になだれ込む味方と並走しながらドリブルで持ち上がってピンポイントのクロスを供給。決勝点を呼び込んだ。貴重な勝ち点3を手にした久保は「こういったみんなで喜べる試合を続けていき、関東リーグ昇格を目指したい」と話した。

◇途中出場のMF森田が決勝点

 試合終了間際のロスタイム5分、決勝点を奪ったのは途中出場のMF森田だった。右サイドから久保が上げたクロスをファーサイドで李正洙がヘッドで合わせるとバーを叩いたが、跳ね返ったバウンドボールはゴール目の前の森田のもとへ。「敵のマークはみんな李正洙の方にいっていたので、ニアに飛び込んだ自分がフリーなのは感じていた」という。最後はゴールの瞬間をじっくり噛みしめるようにゆっくりと頭で押し込んだ。この決勝ゴールでチームは暫定首位に立ち、次節はいよいよ2位に付ける東京蹴球団との直接対決を迎える。「相手は守備が堅くて全員が頑張るいいチーム。勝って更に勢いに乗りたい」と意気込んだ。

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP