東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

Bunkyoが暫定首位 Criacao、TFは3勝目 東京1部

Bunkyoは三菱養和を破り暫定首位に浮上した。

Bunkyoは三菱養和を破り暫定首位に浮上した。

 東京都社会人サッカーリーグ1部は18日、各地で5試合を開催した。BunkyoはMF久保の1得点1アシストの活躍で三菱養和を3-2で破り、勝ち点を14に伸ばして暫定首位に立った。敗れた三菱養和は4試合勝利なし。

 CriacaoはMF増田の2得点などで三菱UFJを3-1で下し、TFSCはMF佐野らが得点を奪って、三菱商事に4-2で勝利。それぞれ3勝目を挙げて勝ち点を10とした。八王子はFW青木のハットトリックの活躍などでHBOを8-0で下し、2勝目をマーク。HBOは正GK不在が響いて大量失点となり、得失点差で暫定ながらも最下位に転落。そのほかOSSAと法政は1ー1で引き分けた。

東京都社会人サッカーリーグ1部

  • T.F.S.C. 4-2 三菱商事
  • Criacao 3-1 三菱東京UFJ銀行
  • HBO東京 0-8 八王子FC
  • FC.OSSA 1-1 法政クラブ
  • 三菱養和SC 2-3 LB-BRB Bunkyo

東京都社会人サッカーリーグ1部

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP