東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

KOREA、東邦チタ下し2連勝 ホーム初勝利

前半に先制点を決めて喜ぶKOREAのFW姜豪。

前半に先制点を決めて喜ぶKOREAのFW姜豪。

 関東サッカーリーグの前期第6節1日目が27日に関東各地で行われ、2部のFC KOREAはホームの北区・赤羽スポーツの森公園競技場で東邦チタニウム(神奈川)と戦い、4-1で勝利した。KOREAは通算成績を2勝2分け2敗の勝ち点8とし、暫定5位に付けている。

 前節アウェーで初勝利を挙げたKOREAだが、ホームでは未だ勝利なし。何とかホームのサポーターに勝利を届けようと、立ち上がりから激しくプレスを掛けてペースをつかんだ。前節の勝利で自信を深めたのか、これまでの縦のロングボールを多用した攻撃から一転、この日は丁寧なビルドアップを披露して好機を作り、前半22分にはMF秋元のクロスをゴール前で受けた主将のFW姜豪が胸トラップから右足で蹴り込んで早くも先制。

 だが、いいペースでゲームを進めながらも追加点を奪えずにいると、逆に後半31分に一瞬のスキを突かれて同点ゴールを献上してしまう。それでも勢い付く相手にカウンターで勝負に出るKOREAは、そのわずか3分後、右サイドを素早く崩して最後は攻撃参加したDF小髙がエリア右から右足を振り抜いて勝ち越しに成功。

 その後は再びKOREAの流れとなり、同38分にはMF秋元がドリブルでエリア内に突き進み、2試合連続ゴールを決めて3-1。同43分には途中出場のMF中本がダメ押しの4点目を奪って勝負あり。終盤に突き放したKOREAが4-1の快勝でホーム初勝利、2連勝を飾った。

関東サッカーリーグ2部
2017-05-27 16:00/赤羽スポーツの森公園
  1st 2nd Total
FC KOREA 1 3 4
東邦チタニウム 0 1 1
GOAL
22' 姜豪(KOREA)
76' 久保拓也(東邦チタ)
79' 小髙巧真(KOREA)
83' 秋元海人(KOREA)
88' 中本悠太(KOREA)

順位表

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP