東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 関東リーグニュース一覧 > 記事

関東リーグニュース

関東リーグ開幕 東京23と日立はスコアレスドロー

ゴール前に攻め込む東京23のFW飯島。

ゴール前に攻め込む東京23のFW飯島。

 関東サッカーリーグ1部が15日に開幕。連覇を狙う東京23FCは2部から昇格した日立ビルシステムと江戸川区陸上競技場で開幕戦を戦い、最後までゴールネットを揺らせず0-0で引き分けた。東京23は2年連続の引き分けスタート。2年ぶりに1部復帰を果たした日立は昨季王者を相手に貴重な勝ち点1を手にした。

 試合は凹凸のピッチと強風の影響を受けて互いにボール運びに苦戦。そんな中でも前半は日立がセカンドボールを拾い、DFラインの背後にロングボールを落としてFW藤波らを走らせるシンプルな攻撃でペースをつかんだ。しかし、FW堀のヘディングシュートがゴール寸前で相手DFにかきだされるなど、あと一歩のところで得点を奪えず。一方の東京23はチャンスらしいチャンスを作れずに前半を終了。

 後半も戦況は変わらずで、東京23はMF渡邉を開始から投入して徐々にボール保持率を高めたが、昨季得点王のFW飯島らアタッカー陣は日立の堅い守備ブロックを思うように突破できず。逆に日立はカウンターから決定機を築いたが、FW藤波、MF吉住のシュートもGK土井に阻まれて得点ならず。両者で勝ち点1を分け合った。

関東サッカーリーグ1部(第1節)

東京23FC 0-0 日立ビルシステム

【得点者】なし

順位表

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP