東京サッカー [TOKYO FOOTBALL]

トップ > ニュース一覧 > 東京都リーグニュース一覧 > 記事

東京都リーグニュース

フエンテ2点差守れずTUAと4-4ドロー

ゲーム運びに迷い 終盤に連続失点

 つかみかけていた勝ち点3が終盤にするりと消えて勝ち点1。1年で1部復帰を目指すフエンテにとっては昇格組相手に手痛いドローとなった。立ち上がりの時間に直接FKから先制点を献上して不意を突かれたが、16分には勢い付いて前に出る相手の背後を縦パスで突き、エリア内右からFW川津の折り返しに垣本、18分にはFW上村の左からの折り返しにまたしても垣本が合わせて軽々2-1と逆転に成功した。「1部では引いてチャンスを伺ったが、2部ではこちらからアクションを起こせばそのタイミングで取れる」と垣本はいう。

 ボールを奪ってからのショートカウンターは相変わらず鋭く、中盤で垣本や吉田が前を向いてドリブルを仕掛けると、敵のDFラインは吸い寄せられる。そのDFラインが歪んだ瞬間を見逃さずにFW上村が抜け目なく裏へ突っ走ってスルーパスを引き出せば、あっという間に決定機。24分にはMF関口の裏へのミドルパスから上村が一気に3点目を奪い、大勝ムードさえ漂った。

 1勝を追求する1部の戦いから、大量点と勝利が求められる2部の戦いにシフトするにはもう少し時間が掛かりそうだ。この教訓を次に生かせるか。

東京都リーグ2部2ブロック

T.U.A.SC 4-4 フエンテ東久留米

【得点者】
1-0 8分 板倉 将太(TUA)
1-1 16分 垣本 右近(フエンテ)
1-2 18分 垣本 右近(フエンテ)
1-3 24分 上村 将仁(フエンテ)
2-3 36分 平信 拓海(TUA)
2-4 69分 吉田 幸史(フエンテ)
3-4 78分 藤尾 航(TUA)
4-4 80+1分 成田 昌健(TUA)

順位表

関連記事

PR

PAGE TOP

PR

PAGE TOP