[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーリーグニュース一覧 > 記事

東京都社会人サッカーリーグニュース

今季の東京2部ブロック分けが決定

PR

2017年1月27日

このページを印刷する 印刷ページ

 2017年シーズンの東京都社会人サッカーリーグ2部のブロック分け抽選会が27日に都内で行われた。

 1ブロックは1部から降格したVFCのほか南葛SCや九曜FCなどが入った。2ブロックは1部から降格したフエンテに加え、警視庁や消防庁など。3ブロックは1部から降格した城北のほか東京カップ2次戦進出を果たし、駒澤大学の現役選手で構成されたGIOCOや東京カップ1次戦決勝まで勝ち残ったアローレなどが入った。

 2部リーグは42チームが3ブロック(各14チーム)に分かれて1回戦総当りのリーグ戦を戦う。原則、各ブロックの優勝チームが1部へと昇格し、下位2チームが3部へ降格となる。

[2017東京都社会人サッカーリーグ2部]

1ブロック 2ブロック 3ブロック
VFC東京 フエンテ東久留米 スペリオ城北
南葛SC 警視庁 GIOCO世田谷
九曜FC 東京消防庁 ZION FC
Criacao Procriar 三井住友海上 アローレ八王子
むさしのFC SUGINAMI SC エリースFC DX
東大ユナイテッド Racing Club de Tokyo FC青山
FC.fasciner 東京ガスサッカー部 C.A.REAL TOKYO
Toshiba EGS 東京ベイFC タイガーSC
富士ゼロックス 青梅FC 丸紅
FC STEAM FC多摩 JAL
プログレッソ東京 野村総合研究所 FLUTTO-FLUTTO
NTT DATA FC FC新宿 東京教員クラブ
東京U23 T.U.A.SC FC INAHO
FCトリプレッタ Griffin東京 リクルートFC

◇昨年の2部リーグ順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP