[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーリーグニュース一覧 > 記事

東京都社会人サッカーリーグニュース

東京蹴球団 鈴木監督「みんながよく頑張った」1部初優勝

PR

2016年9月26日

このページを印刷する 印刷ページ

鈴木監督写真
1部リーグ初優勝を飾った東京蹴球団の鈴木監督。優勝チームの監督として来年1月に開催される埼玉県リーグ選抜との交流戦では、都リーグ選抜の指揮を執る予定。

 東京都社会人サッカーリーグ1部の東京蹴球団は25日にアストラとの最終戦を3-2で勝利。勝ち点を30に伸ばして得失点差での初優勝を飾った。クラブを率いた鈴木監督は「色々と失敗して3部、4部に落ちたこともあったが、みんながよく頑張った。俺が何かしたというよりも選手がよく頑張った」と選手の労をねぎらった。また関東リーグ参入戦となる関東社会人サッカー大会に向けては「あの大会を経験している選手がうちにはほとんどいないし、不安の方が大きい。でも東京の代表だし負けるわけにはいかない。コンディションをうまく保ちたい」などと意気込みを語った。

──今日の試合を振り返ると。

「アストラはどんなことがあっても強いと思っていた。去年リーグ、カップ戦で戦ったが、2試合とも負けたし今日も押されると思っていた。前半はうまく戦えたが、後半は立ち上がりに2失点。次の3点目をよくうちが取れたなというゲームだった」

──ハーフタイムにはどんな話を。

「とにかく後半の立ち上がりを失点0で抑えることができれば逃げ切れるから、しっかりとゲームに入るようにと伝えた。だがそうは問屋が卸さなかった。アストラにはいつも最後にやられるし、やっぱり強い。もしかしたら今季の相手で一番強かったかもしれない」

──ただ、厳しいゲームだったが今日は良い時間に得点が取れたのでは。

「本当にその通りで1点目のPK、2点目のシュートもごちゃごちゃした中でうまく入ってくれたし、3点目は鮮やかに決まった」

──やはり失点を少なくして、効率よく得点を取るという東蹴らしさがこの結果、優勝に繋がったのか。

「自分たちができることをやろうと去年から取り組んできた。バルセロナみたいにボールを持ち上がって、相手を食いつかせて崩すなんてことは全然できない。できることをやろうというのが行き着くところだったし、その戦い方をみんなが納得してくれた」

──その戦術を今年1年は徹底できたか。

「自分たちがこういったサッカーをするということは相手チームもわかっている。わかっていながらうちが守り切れてしまうということはそれなりに成功したということ。ただ、欲を言えば総失点を一桁で終わりたかった。ここ何年も一桁のチームが出ていないので、そこは悔いが残る(※今季の東蹴の総失点は10)」

──改めて優勝という結果に関しての感想は。

「色々と失敗して3部、4部に落ちたこともあったけどみんながよく頑張った。俺が何かしたというよりも選手がよく頑張った。今年も優勝しようと言って始まったが、本気で優勝を目指している人間が何人いたかはわからない。もちろん3位以内に入って関東大会に出るということはみんな明確な目標として持っていた。そういった中で今年は東京カップで2次戦にも進めたし、全社関東予選では初戦に勝って関東リーグ1部のチームとも戦えた。そうやって一つずつ立てた目標をクリアしていって、今日のリーグ優勝の目標も達成できた。みんなが頑張った結果だと思う」

──関東大会に向けては。

「あの大会を経験している選手がうちにはほとんどいないし、不安の方が大きい。俺は83年に一度出ているが、その時も1回戦で負けてしまっている。おそらく関東レベルを知っている選手はこのチームには2人くらいしかいないかな。みんな3部、4部から上がってきた選手ばかりなので。他県のレベルも正直わかっていない。全社予選でたまたまVONDSとやらせてもらったが、その時はあっさりと負けた。今回もそうなる可能性は十分にあるのでもう一度気持ちを引き締めなくてはいけないし、東京の代表として出る以上は負けるわけにいかない」

──関東大会までに取り組むべきことは。

「コンディションの保ち方が重要になるので、そこは意識して取り組みたい。ただ、初戦が土曜日なので人が集まるかどうか。VONDS戦も集まらなかったし、みんなに仕事を調整してもらわないと話にならない。普段から誰が出てもそれなりに自分たちのサッカーができるようにと取り組んではいるものの、それで勝てるほど甘くない。都リーグ以上に押し込まれることになるだろうし、厳しい試合になると思うが頑張りたい」

◇順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP