[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 国民体育大会ニュース一覧 > 記事

国民体育大会ニュース

東京選抜、前日練習 ミニゲームなどで汗を流す

PR

2016年8月12日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  国民体育大会・関東予選の初戦(対山梨)を明日に控えた東京都国体選抜(成年)は12日、試合会場となる押原公園グラウンドで約1時間の調整練習を行った。

 この日の午前中に東京から山梨県に入ったメンバー16人は、移動の疲れも見せず元気にピッチに姿を現し、シュート練習やセットプレーの確認、ミニゲームなどで汗を流した。

 熊谷監督は「やれることはやったので、あとは明日の試合で自分たちの力を発揮するだけ」と話し、主将のMF小松は「みんなで同じ方向を向いてやってきた。それをどんな状況になってもブレずにやり通すこと、チームの一体感が大事になる」と意気込みを語った。東京は明日9時から山梨と初戦を戦い、勝てば翌日の代表決定戦に進み、敗れた場合は敗退となる。


◇東京選抜登録メンバー/日程・トーナメント表など

◇関連記事

◇試合会場 - TOKYO FOOTBALL MAP

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP