[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > クラブチームサッカー選手権ニュース一覧 > 記事

クラブチームサッカー選手権ニュース

クラブ選手権決勝は3部同士 INAHOと東京U23が決勝へ

PR

2016年8月1日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  第23回全国クラブチーム選手権・東京大会の準決勝2試合が31日に世田谷区・駒沢第二球技場で行われ、東京3部のINAHO、東京U23がそれぞれ勝利し、決勝に駒を進めた。

 INAHOは東京3部のRestarsと対戦し、開始早々に新開龍一郎のゴールで先制すると、同28分には吉村直途がミドルシュートで加点。後半も早い時間に亀田紘輔が3点目を奪うと、試合終了間際には吉村直途がこの日2点目となるゴールを決めて4-0で快勝した。

 東京U23は東京2部の青梅FCと対戦し、後半9分に右からのクロスを山下拓也が流し込んで先制。しかし、同25分にPKを献上すると青梅の平田勝真に決められて1-1の同点でPK戦に突入。最後はキッカー6人全員が成功した東京U23が6-5で制した。

 決勝は7日に多摩フットボールセンター南豊ヶ丘フィールドで午前10時キックオフ。

[クラブチーム選手権・東京大会]

■準決勝

  • FC Restars 0-4 FC INAHO
  • 東京U23 1-1(PK6-5)青梅FC

◇大会日程・トーナメント表

◇関連記事

PR

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP