[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 関東サッカーリーグニュース一覧 > 記事

関東サッカーリーグニュース

東京23は5連勝 エリースは10戦ぶり勝利 関東リーグ

PR

2016年7月17日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  関東サッカーリーグは16、17日に後期第4節を関東各地で行い、東京勢は東京23、エリース、LB-BRB、日立ビルシステムが勝利し、勝ち点3を獲得。そのほか早稲田は引き分け、KOREAは敗れた。

 1部は東京23とKOREAの「東京勢対決」が行われ、東京23が藤田、飯島の2試合連続ゴールなどで4-1で快勝した。東京23は5連勝を飾り、勝ち点を29とし、首位の横浜猛蹴と勝ち点で並んで2位をキープ。敗れたKOREAは12敗目を喫して同3で10位のまま。エリースはヴェルフェたかはら那須(栃木)と対戦し、開始4分に阿川のクロスを久保田が頭で合わせて先制すると、その1点を最後まで守り切り1-0で勝利した。エリースは10試合ぶりの勝利を挙げ、勝ち点12で9位に付けている。

 2部はLB-BRBが海自厚木マーカス(神奈川)と対戦し、後半に砂川が2得点を奪って2-0で勝利した。LB-BRBは7勝目を挙げて勝ち点を23とし、前節の4位から2位に浮上。日立ビルシステムは大成シティ坂戸(埼玉)と対戦し、1-1で迎えた後半3分に床井のゴールで勝ち越しに成功すると、その後は藤波、山田が加点し、最後は4-2で勝利した。日立は2連勝で勝ち点を20に伸ばし、5位をキープ。早稲田は日本工学院F・マリノス(神奈川)と対戦し、後半25分に小川がネットを揺らして先制したが、試合終了間際に同点ゴールを許して1-1で引き分けた。早稲田は2試合連続ドローで勝ち点9の10位。

[関東サッカーリーグ1部]

  • 流通経済大学FC 1-2 横浜猛蹴
  • tonan前橋 0-0 VONDS市原FC
  • エリースFC東京 1-0 ヴェルフェたかはら那須
  • 東京23FC 4-1 FC KOREA
  • ジョイフル本田つくば 3-2 さいたまSC

[関東サッカーリーグ2部]

  • 日立ビルシステム 4-2 大成シティ坂戸
  • エスペランサSC 5-0 東京国際大学FC
  • 海自厚木マーカス 0-2 LB-BRB TOKYO
  • 東邦チタニウム 2-3 神奈川県教員
  • 早稲田ユナイテッド 1-1 日本工学院F・マリノス

◇順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP