[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーリーグニュース一覧 > 記事

東京都社会人サッカーリーグニュース

東京1部 アストラが首位に浮上 養和はフエンテに敗れる

PR

2016年7月4日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  東京都社会人サッカーリーグ1部は3日、各地で6試合を行った。

 前節首位の三菱養和はフエンテに0-2で敗れて今季初黒星。試合は前半8分にフエンテのMF高橋が先制点を奪うと、後半には三菱も反撃に出たが、フエンテが後半43分にMF垣本のアシストからFW坂口が追加点を奪った。フエンテは8戦目にして今季初勝利を挙げ、暫定ながらも最下位を脱し13位に浮上。敗れた三菱養和は首位から2位に後退している。

 その三菱養和に替わって首位に立ったのはアストラ。アストラはスペリオ城北と対戦し、前半に川上、笈川がネットを揺らして2点を先取すると、後半には城北のMF成岡、FW長澤にゴールを奪われ一時は同点とされたが、後半37分にMF浅間が決勝点を奪って3-2で競り勝った。アストラは6勝目を挙げ勝ち点18で首位に再浮上。敗れた城北は同4で12位。

 三菱UFJはCERVEZAと対戦し、1点ビハインドで迎えた後半41分に深町が同点ゴールを決めると、ロスタイムには池西が逆転ゴールを奪い2-1で競り勝った。三菱は3連勝を飾り、勝ち点16で3位に浮上。敗れたCERVEZAは4敗目を喫し、同15で5位。東京蹴球団とCriacaoは互いに最後まで得点が奪えず、スコアレスドローに終わった。東蹴は無敗をキープし勝ち点15で4位。Criacaoは同14で6位。

 そのほかBunkyoは前半に久保、後半の終盤には中西、岩渕が加点し、HBOに3-0で快勝した。Bunkyoは4勝目を挙げて勝ち点12で8位。HBOは3連敗で同12の7位。TFSCはFW雨宮の2得点と伊東の3試合連続ゴールなどで4-1でVFCに快勝し3連勝。勝ち点を10に伸ばし9位に浮上した。VFCは開幕から未勝利で、最下位に転落している。

[東京都社会人サッカーリーグ1部]

  • LB-BRB Bunkyo 3-0 HBO東京
  • 三菱東京UFJ銀行 2-1 CERVEZA FC 東京
  • T.F.S.C. 4-1 VFC東京
  • 東京蹴球団 0-0 Criacao
  • スペリオ城北 2-3 アストラ倶楽部
  • 三菱養和SC 0-2 フエンテ東久留米

◇順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP