[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーリーグニュース一覧 > 記事

東京都社会人サッカーリーグニュース

アストラ、三菱に逆転負け 東蹴 Criacaoが4勝目

PR

2016年6月27日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  東京都社会人サッカーリーグ1部は26日、各地で3試合を行った。

 勝てば首位に立つアストラは三菱UFJに2-3で逆転負けを喫した。前半に葺本、後半には佐々木が追加点を奪って2点を先行したアストラだが、終盤の後半41分に三菱の萩間にCKから1点を返されると、3分後には深町に同点ゴールを許し、ロスタイムには再び萩間に決勝点を奪われ、7分間で3点を失い逆転負け。アストラは勝ち点15で2位のまま。三菱は同13で6位。

 東京蹴球団はスコアレスで迎えた後半27分にDF西田がPKを決めて1-0でCERVEZAに競り勝った。東京蹴球団は開幕からの無敗(4勝2分け)を守り、勝ち点14で4位に浮上。敗れたCERVEZAは3敗目を喫し、同15で3位。

 CriacaoはFW原田の2得点などで3-1でOSSAに競り勝ち、勝ち点を13とし5位に浮上した。敗れたOSSAは5試合勝利がなく同7で11位。

[東京都社会人サッカーリーグ1部]

  • Criacao 3-1 FC.OSSA
  • CERVEZA FC 東京 0-1 東京蹴球団
  • アストラ倶楽部 2-3 三菱東京UFJ銀行

◇順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP