[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーリーグニュース一覧 > 記事

東京都社会人サッカーリーグニュース

三菱養和が暫定首位へ Bunkyo、TFSCも勝ち点3

PR

2016年6月20日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  東京都社会人サッカーリーグ1部は19日、都内各地で3試合を行った。

 三菱養和はHBOとの上位対決を3-1で制し、開幕から無敗(5勝2分け)を保ち、勝ち点17で暫定首位に浮上した。前半を1-1で折り返した三菱養和は後半8分にMF杉村のゴールで勝ち越しに成功。同35分にはDF下村が2試合連続ゴールを決めて突き放した。敗れたHBOは同12で4位につけている。

 BunkyoはFW今野の2得点の活躍などで城北に3-2で競り勝ち、3勝目を挙げて9位に浮上した。敗れた城北は同4で降格圏を抜け出せずに12位のまま。前節初勝利を挙げたTFSCはMF遠藤が決勝点を決めてフエンテを3-2で下し、2連勝を飾った。TFSCは勝ち点7で11位。敗れたフエンテは開幕7連敗。

[東京都社会人サッカーリーグ1部]

  • LB-BRB Bunkyo 3-2 スペリオ城北
  • フエンテ東久留米 2-3 T.F.S.C.
  • HBO東京 1-3 三菱養和SC

◇順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP