[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 日本フットボールリーグ(JFL)ニュース一覧 > 記事

日本フットボールリーグ(JFL)ニュース

武蔵野、浦安と1-1ドロー 3連勝ならず

PR

2016年4月24日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  日本フットボールリーグ(JFL)の東京武蔵野シティFCは24日、ホームの武蔵野陸上競技場でブリオベッカ浦安(千葉)と1stステージ第8節を戦い、1-1で引き分けた。

 2連勝中の武蔵野は開始から攻勢に出て前半30分にMF寺島が先制点をマーク。しかし、後半は押し気味に進めながらも追加点が奪えず、後半43分に同点ゴールを許してドローに終わった。武蔵野の通算成績は2勝3分け3敗で、勝ち点9の10位。この日の入場者数は892人だった。次節は29日(金・祝)にアウェーでファジアーノ岡山ネクスト(岡山)と対戦する。

[JFL 1stステージ第8節]

  • 東京武蔵野シティFC 1-1 ブリオベッカ浦安
    得点者:30分 寺島はるひ(武蔵野)、88分 竹中公基(浦安)

◇関連記事

PR

【関連ページ】

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP