[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーリーグニュース一覧 > 記事

東京都社会人サッカーリーグニュース

東京海上など開幕2連勝 セルベ 三菱UFJは初勝利 東京1部

PR

2016年4月3日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  東京都社会人サッカーリーグ1部は3日、各地で6試合を開催した。

 東京海上は前半に秋岡が先制点を奪うと、後半には首藤、海野が加点してTFSCに3-0で快勝した。OSSAは2-2で迎えた前半ロスタイムに大森の2試合連続ゴールで勝ち越すと、後半には濱田が追加点を奪って4-2で城北を振り切った。HBOは佐々木のハットトリック、石野の2得点などで東京カップ2次戦進出を果たしたアストラに7-2で大勝した。東京海上、OSSA、HBOは開幕2連勝。

 開幕黒星スタートとなったCERVEZAは近藤、津田、雨宮のゴールで3-1でBunkyoを退け、三菱東京UFJは池西、中谷の得点で2-1でフエンテに競り勝ち、それぞれ2戦目にして今季初勝利を挙げた。また初戦を落としたVFCは試合終了間際に山脇がPKを決めて東京蹴球団と1-1で引き分けた。

[東京都社会人サッカーリーグ1部]

  • LB-BRB Bunkyo 1-3 CERVEZA FC 東京
  • T.F.S.C. 0-3 東京海上FC
  • HBO東京 7-2 アストラ倶楽部
  • フエンテ東久留米 1-2 三菱東京UFJ銀行
  • VFC東京 1-1 東京蹴球団
  • スペリオ城北 2-4 FC.OSSA

◇順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP