[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 日本フットボールリーグ(JFL)ニュース一覧 > 記事

日本フットボールリーグ(JFL)ニュース

武蔵野、ホーム開幕戦はホンダロックと1-1ドロー

PR

2016年3月13日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  日本フットボールリーグ(JFL)の東京武蔵野シティFCは13日、武蔵野陸上競技場でホーム開幕戦をホンダロックSC(宮崎)と戦い、1-1で引き分けた。前節のリーグ開幕戦に続いての引き分けとなり、通算成績は2戦2分け。次節、20日にアウェーで行われるFC大阪戦で初勝利を目指す。この日の入場者数は891人だった。

 武蔵野は前節と同じ先発メンバーで臨み、前半22分に先制点を許したが、36分にコーナーキックのこぼれ球をDF金守が蹴り込んで同点。後半は押し気味にゲームを進めたが、最後まで得点を奪えなかった。

[JFL 1stステージ第2節]

  • 東京武蔵野シティFC 1-1 ホンダロックSC
    得点者:22分 山田貴文(ホンダロック)、36分 金守貴紀(武蔵野)

◇関連記事

PR

【関連ページ】

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP