[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース > 記事

東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)ニュース

東京カップ Criacao、三菱UFJなど1部勢が順当勝ち

PR

2016年2月28日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)1次戦第8日目は、28日に世田谷区駒沢第二球技場でBブロック、Cブロックの準決勝を開催。BブロックはCriacaoと三菱東京UFJが、CブロックはCERVEZAとアストラのいずれも東京1部勢が順当勝ちし、3月6日の決勝に駒を進めた。


 Criacaoは今季から1部に昇格するSPERIO城北と対戦し、前半15分に大野裕行、22分に西山慶のゴールで2点を先取。その後、前半のうちに退場者を出して劣勢となったが、相手の反撃を後半のPKによる1失点にとどめ2-1で逃げ切った。

 三菱東京UFJは1部への昇格を決めている三菱養和と対戦し、1-1で迎えた前半終了間際にCKから萩間大樹のゴールで勝ち越すと、後半は関隼平がPKを決めて3-1で勝利した。


写真  CERVEZAは2部のFC青山と対戦し、スコアレスで迎えた後半18分に桑田康平のゴールで均衡を破ると、試合終了間際には近藤洋史が追加点を挙げて2-0で勝利した。

 アストラは2部への降格が決まった三井住友と戦い、1-1で迎えた後半3分に柳澤最一が左足でゴールネットを揺らすと、その後は笈川大樹と浅間翔大が加点し、4-2で快勝した。

 3月6日の1次戦決勝の対戦カードはAブロックがFC OSSA対東京蹴球団、BブロックがCriacao対三菱東京UFJ、CブロックがCERVEZA対アストラと、いずれも東京1部同士の対戦となった。


[東京都社会人サッカーチャンピオンシップ 1次戦準決勝]

■試合会場:駒沢第二球技場

  • [Bブロック] Criacao 2-1 SPERIO城北
  • [Bブロック] 三菱東京UFJ銀行 3-1 三菱養和SC
  • [Cブロック] CERVEZA FC東京 2-0 FC青山
  • [Cブロック] アストラ倶楽部 4-2 三井住友海上

◇大会試合日程・結果

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP