[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーチャンピオンシップニュース > 記事

東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)ニュース

東京カップ OSSAがLB-BRBに快勝 東蹴は警視庁下し決勝へ

PR

2016年2月22日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  東京都社会人サッカーチャンピオンシップ(東京カップ)1次戦第7日目は21日、Aブロック準決勝2試合を世田谷区駒沢補助競技場で行い、東京1部のOSSA、東京蹴球団がそれぞれ勝利し、決勝に駒を進めた。両者は3月6日に2次戦進出をかけて対戦する。

 OSSAは関東2部への昇格を決めているLB-BRBと対戦し、前半9分に先制点を許したが、その5分後に大久保優のスルーパスから藤崎武馬が決めて同点。さらに29分にカウンターから深町健太が決めて2-1で前半を折り返すと、後半開始3分にも深町が追加点。続く同15分には宗像奎介がミドルシュートを決めて4-1で快勝した。

 東京蹴球団は2部への降格が決まった警視庁と対戦し、前半3分にロングボールで抜け出した山崎貴史が先制点。その後は警視庁の反撃にも遭ったが最後までその1点を守り切り、1-0で勝利した。

[東京都社会人サッカーチャンピオンシップ 1次戦準決勝]

■試合会場:駒沢補助競技場

  • [Aブロック] LB-BRB TOKYO 1-4 FC.OSSA
  • [Aブロック] 東京蹴球団 1-0 警視庁サッカー部

◇大会試合日程・結果

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP