[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 関東サッカーリーグニュース一覧 > 記事

関東サッカーリーグニュース

関東1部 KOREAが新加入選手募集 国籍問わず

PR

2016年1月20日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  関東サッカーリーグ1部のFC KOREAが2016年シーズンの新加入選手を募集している。KOREAは近年、コリアンの選手のみでチームを形成していたが、今季からは日本人など国籍を問わず募集を始める。

 過去には昨季J1・松本山雅で34試合に出場したMF岩間雄大など日本人選手が在籍していたこともあり、また、昨季J3・藤枝MYFCで33試合に出場したGK朴一圭(※今季からJ3・FC琉球に移籍)など、クラブでの活躍後にステップアップしていく選手も多い。

 新加入選手の募集条件は3つで、(1)16歳以上、(2)週三回の練習、週末の公式戦や練習試合へ参加できること、(3)入団した際には、1年間を通じてクラブで活動できること。選考方法はセレクション方式ではなく、申し込み後にクラブの練習に2、3回練習生として参加したあとに合否がでる。そのほか入団選手の待遇や申し込み先など募集の詳細は下記のPDFファイルに掲載されている。

◇募集情報
FC KOREA 選手募集要項 - PDF

◇FC KOREA
1961年に在日コリアンによって「在日朝鮮蹴球団」として発足。1996年に東京都社会人サッカー連盟に加盟し、2002年に首都圏在住の在日コリアンを中心に「FC KOREA」として新たに活動をスタート。2007年に関東リーグ2部昇格を決め、翌年には1部昇格。2012年には全国社会人サッカー大会初優勝、2013年には関東リーグ1部で初優勝している。JFL昇格をかけた全国地域サッカーリーグ決勝大会には2012、2013年に二度出場したが、いずれも予選リーグで敗退し、昇格を逃した。2015年には関東リーグカップ戦(KSL市原カップ)で初優勝を飾っている。2016年の目標はJFL昇格。

◇昨季リーグ順位表

◇関連記事

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP