[ナビゲーションをスキップしてメインコンテンツに移動します↓]

TOKYO FOOTBALL

有料会員のご案内


トップ > ニュース一覧 > 東京都社会人サッカーリーグニュース一覧 > 記事

東京都社会人サッカーリーグニュース

都リーグ選抜、練習試合で最終調整 所賀監督「攻撃的に」

PR

2016年1月9日

このページを印刷する 印刷ページ

写真  10日に埼玉県リーグ選抜との交流戦に臨む東京都リーグ選抜は9日、都内で三菱東京UFJ銀行(東京1部)と15分4本の練習試合を行い、最終調整した。

 この日はケガで欠場が決まっている深町を除くメンバー15人のうち、12人が参加。4-3-3の布陣で臨んだ1本目は3トップにFW佐々木(HBO)、岡本(Criacao)、砂川(LB-BRB)が初めて顔を揃えたが、好連係を見せて佐々木が2得点を奪い2-0。「役割がはっきりしているし、ポジションが流動的に変わってもみんな問題なくできていた」と佐々木。2本目は岡本をトップ下に配置したり、ダブルボランチに変えたりと若干のシステム変更を施し、途中出場のFW秋岡(東京海上日動)が得点を挙げて1-0。3本目、4本目からは助っ人として参加していた東京海上の選手らが出場し、3本目は0-0、4本目は1-0で勝利した。

 練習試合を終えて都リーグ選抜の所賀監督は「今日はコンビネーションやコミュニケーションといったところを意識させたが、オフザボールの動きの質も高かったし、良い展開が多かった」と満足げに振り返った。明日のゲームに向けては「選手はもちろん、見に来ている人にも楽しんでもらうために攻撃的にいきたい。3点取られても4点奪い返したい」と意気込んでいた。

[埼玉県・東京都社会人サッカー交流戦]

  • 試合日時:1月10日(日)12:30キックオフ
  • 対戦カード:埼玉県リーグ選抜 - 東京都リーグ選抜
  • 試合会場:駒沢陸上競技場
  • 試合形式:90分 ※延長、PKなし
  • ※役員戦は10:30キックオフ

◇試合会場 - TOKYO FOOTBALL MAP

◇関連記事

◇昨年は東京が敗れる

PR

【関連カテゴリ】

▲ PAGE TOP

PR

  PAGE TOP